カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

ION Technology

”Tech top features & insider” information

ION x MET 共同開発ヘルメット

IONはこの度、10年以上に渡り開発を続けてきたバイクウェア、およびプロテクションギアに加え、MET/Bluegrass社とのパートナーシップ締結により、2022シーズンより「ヘルメット製品」を新規製品群として加えました。

ブルーグラス社は、エンデューロ/ダウンヒル/BMXの特別なニーズに対応するために2008年末、MET社の関連会社として設立されました。

先進的な技術力を誇るMETブランドのノウハウと経験を最大限に活用し、優れたヘルメットブランドの別チャンネルとして成長しました。METの全プロダクトは世界中のプロライダーにる製品テストを経て開発されています。IONのサポートライダーであり、最も優れたタレントの持ち主でもあるエンデューロライダー、キリアン・ブロンがMETからのサポートも受けていることは大変喜ばしいことです。

一方IONは、その製品の発表当時から各賞を受賞するような、テクニカルで品質に優れたボディーアーマーを製造開発しています。プロテクション製品の開発・追及は私たちのDNAなのです。

2022シーズンでは、最高なコラボレーションによる最高なプロダクトを発表する準備が整いました。業界でも最も先進的な両ブランドの完全なノウハウと専門知識を凝縮し、IONでは頭の先からつま先まで、MTBライダーをトータルに保護するプロダクト・ラインナップを展開いたします。

ヘルメットに採用されたマテリアル

ION x MET MTBヘルメットは、薄いアウターシェル(フルフェイス:コンポジットファイバーグラスまたはカーボン構造、オープンフェイス:ポリカーボネートまたはABS)と厚めのフォーム(EPS)レイヤーで構成されています。一部のモデルには、さらにMIPS®システムが搭載されています。フォーム層は衝撃を吸収し、ヘルメット全体に均等に力を分散させます。その際、フォーム層は圧縮され、破裂します。外側のシェルは、構造全体を支えています。大きな衝突のたびにヘルメットを交換しなければならないのは、そのためです。

SAS-TEC(サステック)

IONに採用されているSAS-TEC(サステック)が刻印されたフォーム素材

元々はオートバイのプロテクターで使用されていたフォーム素材をIONがMTB用に採用しました。素材自体は3Dフォームに成型されていて、軽くて柔らかいのでヒザ、ヒジの動きを妨げない快適な装着感を実現。クラッシュなどで衝撃が加わると硬化してプロテクション効果を発揮します。水洗いも可能で丈夫で長く使用することができます。

PIN-TONIC2.0(ピントニック2.0)

IONバイクシューズのソールに施された新しいデザインのソールパターン。柔らかくなったソールラバー、 SUPTRACTION(サプトラクション)との組み合わせでフラットペダルのピンをしっかり捉えます。

Drirelease(ドライリリース)

肌触りはコットンのような柔らかさを持つ、透湿性と速乾性を兼ね備えたファブリックです。コットンの4倍の速さでドライに保つことを可能にします。

Phone Pouch (フォーンポーチ)

パンツ/ショーツのポケットの内側に配置されたネオプレン素材のポケット内ポーチ。スマートフォンを固定して安全に保管、激しい動きから大切なスマートフォンを保護します。

Ticket Port (チケットポート)

ジャージの側面に配置されたジップ開閉式の小さいポケット。リフト券を入れるのにちょうどよいサイズの、あると便利な嬉しい装備です。

Clear Optics (クリアーオプティクス)