カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

Previous
Next

ROKA について

ROKAはテキサス州オースティンのガレージで「人間の潜在能力を開放する」というテーマの元、とても小さくスタートを切りました。地球上で最も優れたテクニカルアパレルを作ることで、人々に力とインスピレーションを与え、心に火をつけることができる、と。 ROKAは限界へチャレンジし、常識を変えていくアスリートと共にいます。そして、停滞したマーケットや独占状態のマーケットに対し、イノベーションで変革を起こすことに全力を注ぎ込んでいます。

2013年にスタートして以来、多くの特許を取得し数々の受賞を受けたプロダクトで、何名ものアスリートが世界タイトルを獲得しました。2016年のリオデジャネイロ・オリンピックでは18名の選手がROKAを着用し、金、銅メダルを獲得。2021年の東京オリンピック・パラリンピックではトライアスロン女子で母国に史上初の金メダルをもたらすという快挙を達成したフローラ・ダッフィ選手(バミューダ)をはじめ、多くの選手、そしてTeam USAを製品でサポート。現在もイノベーションによるパフォーマンスの向上は留まることを知りません。世界で最も革新的な素材と特許技術により生み出されるハイパフォーマンスなデザインと最先端のテクノロジーで、アスリートのベストパフォーマンスを約束します。

チーム紹介

Lucy Charles-Barclay

アイアンマン・トライアスロンを席巻しているルーシー・チャールズ・バークレー。オープンウォータースイム競技でオリンピック英国代表を狙う競泳選手として2012年まで活躍。出場枠が1つしかなかった2012年ロンドン大会への代表選考では2番手となり、五輪出場の夢は叶わず。その後IRONMANトライアスロンに転向し、2016年にはプロ登録後わずか1年にして初優勝を達成。2017~2019年にはIRONMAN世界選手権(通称コナ)で3年連続準優勝。この間2018年大会では、世界で一番過酷と言われるコナのスイムコースで世界最速記録を樹立。「FASTEST IRONMAN SWIMMER ON THE PLANET /この地球上で最も速いアイアンマン・スイマー」の称号を誇ります。

2021年はコロナ禍でトレーニングや大会開催が困難な中、室内SuperLeagueロンドン大会(2位)、Tokyo 2020英国代表選考会(競泳1500m女子2位)、WTCSリーズ大会(5位入賞)、Collins Cup Triathlon(ヨーロッパ代表選出・チーム優勝)を経て、9月、米国ユタ州で開催されたIRONMAN 70.3世界選手権(セントジョージ大会)に出場し、念願の世界チャンピオンに輝く。翌週にはSuperLeagueマリブ大会にWild Cardとして出場するなど、今世界中で最も注目されているトライアスリートの一人です。

  • IRONMAN 70.3世界選手権 2021 総合優勝
  • IRONMAN世界選手権 総合2位:2017, 2018, 2019
  • IRONMAN世界選手権 2018 スイムコース新記録樹立(48:14 / 3.8km)
  • IRONMANアフリカ選手権 2018 総合優勝、スイムコース新記録樹立