カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

Previous
Next

Reserveの製品

Reserve について

リザーブは、2014年にSanta Cruz Bicyclesのエンジニアによって設立されました。動機は単純で、自分たちで市場で最も耐久性のある強度対重量のカーボンホイールの作る方法を知っており、それを生涯保証でバックアップできるサービスを提供できると確認があったからです。リザーブは2017年にMTBホイールを初めて発売しました。当時、生涯保証のカーボンリムは前代未聞でした。12ヶ月の間に、Reserveは無名のホイールブランドからスタートし、マウンテンバイク市場で最も評価の高いカーボンホイールメーカーのひとつに躍り出たのです。

MTBでの好評に後押しされ、私たちはすぐにグラベルに進出しました。フルリジッドのオフロードバイクは、コントロール性と快適性を保つために、洗練されたカーボンリムレイアップを必要とします。強度、重量、耐久性だけでなく、乗り心地も重要です。2019年のNAHBSで誕生したグラベルホイールが「Reserve 22」です。

2019年末、CervéloはReserveのエンジニアにホイールの製造について相談を持ちかけました。そして、エアロダイナミクスへの旅が始まりました。Cervéloの風洞の専門知識は、世界最速のロード、タイムトライアル、トライアスロンのアスリートに役立つ、まったく新しいReserve 700cレンジの開発に役立つものです。

リザーブはサイクリング界初のスーパーサラブレッドなのか!?それは分かりません。しかし、それぞれの分野で深い専門知識を持つ2つのサイクリングブランドが、これほどまでに協働して何かを作るというのは、他に思いつきません。エンジニアリング、レース、そして手厚いアフターサービスをベースに、絶大な信頼得るホイールブランドとなるでしょう。

ライダー紹介

Jumbo Visma

ユンボ ヴィスマ

チームジャンボビズマのウィメンズとディベロップメントプログラムは、2021年のコンペティションシーズンにおいて、リザーブホイールの全種類を使用し、各ライダーがその日その日で最大のアドバンテージを得られるようなレースを展開します。マリアンヌ・ヴォスのようなスター選手を擁するこのチームは、世界中のレースでブラック&イエローを目にすることになるでしょう。

テクノロジー

FILLMORE TUBELESS VALVES

リザーブはチューブレスバルブの設計自体を一新したFillmoreバルブの導入により、チューブレスシステムの未来を書き換えています。標準的なプレスタバルブの3倍のエアフローでかつシーラントの目詰まりがない革新的なバルブを開発しました。

お取扱い店舗検索

お取扱い店舗検索サービスから、ご希望の地域にあるお取扱い店舗の名前、
地図、電話番号などをご確認いただけます。