カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

カート (0) 閉じる

カートに商品がありません。

TSG Technology

"Tech top features & insider" information

HARDSHELL CONSTRUCTION

TSGのヘルメットハードシェル構造中

ハードシェル型ヘルメットは、ABS樹脂やPP樹脂で構成されています。このアウターシェルにはEPSコアに接着され、2ピース構造になっており、高い耐久性と究極の耐衝撃性を提供します。

IN-MOLD CONSTRUCTION

TSGのヘルメットインモールド構造中

インモールド構造とは、衝撃を吸収するEPSライナーとポリカーボネートシェルを一緒に成型し、軽量かつ強度の高い構造を実現する技術です。

まず、平らなPCシートを加熱し、ヘルメットの金型の上に深絞り加工を施します。そして、ヘルメットシェルの外形と穴をフライスで削り出します。次に、このPCシェルをヘルメットの型に入れ、ストラップやフィッティングシステム用のアンカーを配置します。その後、金型を閉じて、EPSを注入します。これでポリカーボネートシェルとEPSが結合し、超軽量でありながら非常に安定したヘルメットができあがります。

 

MIPS PROTECTION SYSTEM

TSGのヘルメット黄色上面 

MIPSはヘルメット内部の低摩擦層で、角度のついた衝撃の際、ヘルメットに対して頭部が回転することを可能にします。これにより、回転による暴力と脳への潜在的なダメージが軽減されます。

SNUG FIT

TSGのヘルメット図正面
私たちのヘルメットは、競合他社とは異なる設計をしています。私たちは、最も多様な頭部を分析し、基本的な解剖学的形状を決定しました。これにより、人間の頭の形が持つ曲線に忠実に沿うことができるのです。TSGのヘルメットを正面から見ると、それがよくわかります。ヘルメットシェルの側面は、より曲率が高く、はっきりと内側に入り込んでいます。TSGヘルメットの側面と背面のアウトラインは丸く、他のヘルメットのようにまっすぐではありません。これにより、ヘルメット内部にいわゆるコンタクトリングを実現しました。ここで、頭はヘルメットの全周に触れることになります。
これをTSGスナッグフィットと呼んでいます。フィット感だけでなく、かさばらないというメリットもあります。
TSGヘルメットを着脱するには、他社モデルに比べてより少しコツが必要です。これは、使用中にヘルメットが滑らないようにするため、そして何より転倒した際にも正しい位置に保つために重要なことです。

LOW FIT

TSGのヘルメット図横顔

ヘルメットは覆っているものしか保護できない。ローフィットデザインは、視界を妨げたり、動きを制限することなく、後頭部と側頭部を完全に保護することができます。

FLEXTECH INSTANT FIT

TSGのヘルメット中
TSGのヘルメットのフレクステックインスタントフィット図側面
どんな頭の形にもすぐに適応する「フレックステック・インスタントフィット」。フレックステックは、ヘルメット内部のEPSフォームのパーツをPCストラップで連結しをつなげたもので、ヘルメットが頭の形に合わせて変形をしてフィットするようになっています。
快適なキャップのようにフィットしながらも、自転車やスケートヘルメットの安全基準をクリアしています。
このEPSの細分化により、従来のEPSライナーよりも素早く衝撃のエネルギーを分散できることが、テストにより確認されています。

TUNED FIT SYSTEM

TSGのヘルメット中面
チューンドフィットシステムは、ヘルメットの内側に厚みの異なるパッドを装着することで、ライダーの好みに合わせてフィット感を調整することができます。ヘルメットには、必ず2種類のパッドが付属しています。それぞれのサイズには異なるカラーが用意されており、ヘルメットを頭にフィットさせるための適切なパッドを容易に判断することができます。
このパッドが入ったヘルメットを調整することが非常に重要なのです。例えば、後頭部にやや厚めのパッドを装着し、前額部のパッドは薄くする、あるいはその逆も可能です。
TSGベーシックパッド(型抜きされた安価なパッド)とTSGコンフォートパッドのどちらかを使用しています。
コンフォートパッドはヒートシールされているため、ヒートプレス加工で精巧に作られています。手洗いモードで洗濯機で洗えます。

DIAL FIT SYSTEM

TSGのヘルメットダイヤル
TSGのヘルメットダイヤル
TSGのヘルメット着用後方イメージ写真
ダイヤルフィットシステムにより、数秒で簡単にカスタムフィットが可能。
ヘルメット後部のアジャストホイールにより、スナッグフィットを持たないヘルメットでもサイズ調整と折り目の安定性を確保することができます。また、一部のマウンテンバイク用エンデューロ/トレイルヘルメットには、高さ調節が可能なダイヤルフィットシステムを搭載しています。

AIR FLOW CHANNELS

TSGのヘルメット中側

革新的なエアフローベントシステムは、最適な空気循環を実現し、ヘルメット内の不快な熱の蓄積を軽減します。エアチャンネルは、新鮮な空気を頭上から取り込み、同時にこもった空気を排出するように設計されています。

ACTIVE SHELL VENTING

TSGのヘルメット中側

FlexTechインスタントフィットヘルメットのEPSフォームセグメント間のチャネルは、熱を上昇させ、シェル内の蒸れを排出します。

SCREENED VENTS

TSGのヘルメットのスクリーン付きベント

メッシュで保護された通気口が虫をブロックします。

COMFORT PADDING

TSGのヘルメットのプレミアムヒートシールパッドを張り付けたイメージ写真拡大